基調講演 (2018年)Seminar

会場:東1ホール セミナーM会場
定員:200名
2018年4月18日(水)
M-1
09:00
|
10:00
機能性素材を取り巻く状況と政府の取組について
経済産業省
製造産業局 素材産業課 革新素材室
室長 沼舘 建 氏
機能性素材は日本企業が強みを有する分野といわれるが、近年、新興国企業の追い上げ、製品ライフサイクル・研究開発投資の短期化が進み競争環境は一層厳しさを増している。今後、素材開発の加速化が一層重要になってきている中で、政府として現在取り組んでいるプロジェクトを含みながら、今後のイノベーションの高度化に向けた政策の方向性について述べる。
受付終了
2018年4月20日(金)
M-3
09:00
|
10:00
タンパク質材料の可能性とその進化の加速
Spiber株式会社
先行技術部門 取締役兼執行役
菅原 潤一 氏
クモの糸を始めとし、産業的な価値を持つタンパク質素材が多数存在する。昨今のDNA配列解読や長鎖DNA合成の技術革新が、このような素材の探索とその人工合成技術の開発スピードを飛躍的に加速させたのは疑いの余地がない。また今後、ロボティクスやITが生物学実験と融合することで、生物が数億年かけた材料進化をラボの中で、圧倒的短時間で再現できるようになるだろう。本会では当社の取り組みと今後の展開について議論する。
受付終了
出展資料請求
来場事前登録
同時開催展
※同時開催展のセミナーはファインケミカルジャパンとは別に事前登録をして、セミナー予約の必要がございます。
CPhI Japan ICSE Japan P-mec Japan Bioph Japan InnoPack Japan FDF PharmaIT & Digital Expo Medted Japan Electro MED Japan Smart Health Japan Test Kit Japan 介護・福祉Japan ロボット&機器開発展 Medted City
ページトップへ戻る