基調講演Seminar

会場:東1ホール セミナーP会場
定員:200名
2017年4月19日(水)
P-1
09:30
|
10:30
しなやかなタフポリマーを用いた材料革命
内閣府 革新的研究開発推進プログラム
プログラム・マネージャー
国立大学法人 東京大学 教授
伊藤 耕三 氏
 
内閣府 革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)「超薄膜化・強靭化『しなやかなタフポリマー』の実現」の概要を中心に講演する。本プログラムでは、燃料電池やLiイオン電池のセパレータの超薄膜化、車体構造用樹脂の強靭化、タイヤの薄ゲージ化などを実現するとともに、コンセプトカーを製作する。
受付終了
2017年4月20日(木)
P-6
09:30
|
10:30
自動車産業の将来変化
デロイトトーマツコンサルティング合同会社
デロイトエクスポネンシャル
シニアマネジャー
尾山 耕一 氏
温暖化対策の本格化、シェアリングエコノミーの台頭、AI/IoTの進展など、自動車産業を取り巻く外部環境は大きな変化を遂げようとしている。これらの変化は、自動車産業にいかなる影響をもたらすのか。関連する企業には、いかなるチャンス・リスクが想定されるのか。本公演では、自動車産業の将来変化について解説する。
受付終了
2017年4月21日(金)
P-11
09:30
|
10:30
新しい素材産業への期待
経済産業省
製造産業局素材産業課革新素材室
革新素材室長
井上 悟志 氏
素材産業の現状について触れるとともに、イノベーションを通じて素材から新しい価値を生み出していく上で課題を挙げ、目指すべき政策の方向性について述べる。
受付終了
出展資料請求
来場事前登録
同時開催展
※同時開催展のセミナーはファインケミカルジャパンとは別に事前登録をして、セミナー予約の必要がございます。
CPhI Japan ICSE Japan P-mec Japan Bioph Japan InnoPack Japan Medted Japan Electro MED Japan Smart Health Japan Test Kit Japan 介護・福祉Japan ロボット&機器開発展
ページトップへ戻る