CPhI Japan ICSE Japan P-MEC Japan BioPh Japan InnoPack Japan

セミナー一覧

セッション番号 セミナータイトル 申込
基調・特別講演
基調講演
K-1 最近の薬事規制の動向 (承認審査を中心として) .Array['jp'].
K-6 医療保険政策の現状と課題 ~薬価制度改革の動向など~ Apply
K-11 バイオ医薬品を含む医薬品製造分野における人材の養成・確保・交流 Apply
特別講演
K-2 医療制度の持続性確保への製薬業界の貢献 Apply
K-4 協力: (一財)医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団 日本における「メディカル・アフェアーズ」の重要性 Apply
K-5 「創薬エコシステム」 オープンイノベーションのキーファクター Apply
K-7 Hospital 2025 将来の病院を取り巻く事業環境、 チャレンジ、そして機会が与える影響  Apply
K-8 【原薬国際調達フォーラム】  原薬国際調達フォーラム – 中国 製薬産業における日中の 更なるパートナーシップの構築を目指して 中国薬事制度の最新動向を学ぶ! Apply
K-9 【原薬国際調達フォーラム】 原薬国際調達フォーラム – 日本 製薬業界におけるデータインテグリティの 実態とその対応について Apply
K-10 【原薬国際調達フォーラム】 原薬国際調達フォーラム – 欧州 Q11実施を促進するために 〜 欧州におけるAPI製造会社によるICH Q11ガイドラインの解釈と実施状況を解説! Apply
K-12 オフ・パテント・ドラックを巡る市場環境の変化と今後の展望 Apply
K-13 ジェネリック医薬品の新たなロードマップ Apply
コンファレンス
F-1 【日本医薬品原薬工業会 主催セミナー 】 原薬メーカーとしてどう生きるか メイドインジャパンの価値 .Array['jp'].
F-2 世界市場における日本の医薬品業界の今後 満席
F-3 株式マーケットからみた再生・細胞医療 Apply
F-4 医学的判断と統計による検定結果の関係  −より良い健全性を目指して− Apply
F-5 日本発の抗体医薬製造プラットフォームを 目指してーMABプロジェクトの総括と展望 Apply
F-6 悪性黒色腫に著効を示すがん分子標的薬trametinibの発見 Apply
F-7 NIR・Ramanによる、全容器確認試験と 製剤のイメージングの実際 Apply
F-8 中国における薬品添加剤ビジネス法規の最新動向と留意点 Apply
F-9 再生医療の更なる発展に向けて ~経済産業省の取組~ Apply
F-10 ミニ臓器技術を核とした産業形成への展望 Apply
F-11 再生医療の産業化に向けた日立の取り組み Apply
F-12 再生医療のための足場材料技術 Apply
DDS 新技術&新素材セミナー
D-1 高容量・高粘性生物製剤に対するウエストのウェアラブル皮下投与デバイスの現状と将来 Apply
D-2 バイオ医薬品用バイアルVIALEX® Apply
D-3 滅菌済み針付きガラスシリンジD2F® Apply
D-4 プレフィルドシリンジビジネス、皮内投与用デバイス及びミセル技術を利用した薬物輸送技術の紹介 Apply
D-5 経皮吸収製剤及び経口フィルムの最新の市場ニーズと傾向及び適応主薬について Apply
D-7 打錠シミュレータを用いた最新の処方設計・スケールアップ・打錠障害対策の検討法 Apply
D-8 BFS技術を用いた革新的容器の最新開発 Apply
バイオファーマセミナー
L-1 【特別講演】 初代培養とオープンイノベーション Apply
L-2 MycoSEQTMマイコプラズマ検出システムとシングルユース製品の日本薬局方適合性について Apply
L-3 CDMOによるモノクローナル抗体の受託製造サービス Apply
L-4 核酸医薬品に特徴的な試験法 配列確認試験を中心とした当社の取り組み Apply
L-5 バイオ医薬品精製プラットフォーム開発におけるケーススタディー Apply
L-6 【特別講演】 プレシジョン・メディシン時代の 創薬パラダイムシフト: 「阻害」から「分解」へ Apply
L-7 【特別講演】 ABDD創薬とバイオ医薬開発に向けた 取り組み Apply
L-8 バイオ医薬品開発時の失敗要因を予測・低減・回避する方法 Apply
L-9 バイオ医薬品のためのセパレーション サイエンスとトータルソリューション ~バイオセパレーションに奮闘するすべての研究者へ ~ Apply
L-10 中分子医薬分析ワークフロー (核酸医薬とペプチドを例に) Apply
L-11 【特別講演】 抗体医薬品の技術開発動向とビジネス展望 満席
L-12 最先端カラム技術による抗体医薬品分析で何が変わるのか? ~バイオセパレーション製品R&Dの 視点から~ Apply
L-13 【特別講演】 進化する医薬品市場 - これからの課題と機会-  2021年への展望 満席
L-14 抽出物・浸出物の多角的な解析 Apply
L-15 【特別講演】 横浜バイオ医薬品研究開発センター(YBIRD)におけるタンパク質調製・ プロセス開発サービスのご紹介 Apply
L-16 【特別講演】 溶出物・浸出物試験の概要と 実際の試験の進め方 Apply
L-17 【特別講演】 バイオ医薬品高生産細胞株構築のための ゲノム操作技術 Apply
L-18 【特別講演】 タンパク質マイクロアレイを用いた抗体の 特異性と交差性の評価 Apply
P-MEC Japan(医薬品原料機器・装置)セミナー
G-3 CSVにおけるリスクマネジメントとは!? Apply
G-4 今、求められるデータインテグリティーの 要件とその対応 満席
G-5 Made In Japanの抗体医薬製造 プラットフォームに向けて ~株構築・培養・精製・品質評価に関わる 装置開発と融合化 Apply
G-6 固形剤連続生産システム“コンシグマ”の概要と国内外の製薬企業への導入事例   Apply
G-7 連続生産プロセスにおけるPATについて   Apply
InnoPack Japanコンファレンス
革新的な医薬品包装技術への挑戦
J-1 開会の挨拶/ 3Dプリンターの医薬品包装活用への可能性 Apply
J-2 シングルユースバックの最新動向   Apply
J-3 世界の偽造医薬品対策と最新技術 Apply
J-4 ジェネリック医薬品の包装と今後の展望 満席
DDSの最新技術と将来像
J-5 革新的な抗菌剤の発明による性能向上とコスト軽減 Apply
J-6 リポソームDDSの疾患診断・治療への応用 Apply
J-7 骨疾患治療の効率化を目指したDDS開発 Apply
J-8 小分子型DDSの創製 Apply
医療現場からの提言
J-9 医薬品におけるユニバーサルデザインとその役割 Apply
J-10 医薬品の包装に寄せる期待 Apply
J-11 医療現場の課題と挑戦 Apply
J-12 在宅医療現場からの医薬品包装への提言 Apply
プロセス化学セミナー
プロセス化学~開拓から体系化に向けて~
G-1 【協力:日本プロセス化学会】 プロセス化学~開拓から体系化に向けて~ Apply
G-2 【協力:日本プロセス化学会】 新規触媒の設計アプローチ ~キラルブレンステッド酸触媒の開発から 今後の可能性~ Apply
プロセスケミストに求められる化学工学 2017
G-9 【協力:日本プロセス化学会】 スケールアップ時のトラブル対策と化学工学 満席
G-10 【協力:日本プロセス化学会】 暴走反応による事故を未然防止するために ~事故事例とその活用 満席
G-11 【協力:日本プロセス化学会】 蒸留・濃縮のシミュレーションと プロセス設計 .Array['jp'].
G-12 【協力:日本プロセス化学会】 効率的なスケールアップを目指して ~ろ過と乾燥を中心に 満席
海外セミナー
海外グループプレゼンテーション
B-12 スペインの最先端製薬技術 Apply
インドセミナー
T-1 日本とインドの製薬・ヘルスケア産業: その課題と展望における共通点 Apply
台湾セミナー
T-3 ダイナミックでチャレンジングな医薬品市場の戦略的 ビジネスパートナーとしての台湾 Apply
CMC Bioプライベートセミナー
P-1 バイオ医薬品の発展と製造についての 将来展望 Apply
ジャパンライフサイエンスウィーク特別セミナー
化粧品・日用品業界の最前線を分析
S-1  第1部:化粧品・日用品メーカーの最新戦略~ヘルス&ビューティー領域で付加価値競争が激化~ Apply
S-2 第2部:対談『国際商業』×『ポーラ化成工業』  化粧品の新領域「抗シワ」を切り拓いた研究開発力 Apply
ヘルスケア産業のIT革命
S-3 ヘルスケア業界にデジタルヘルス イノベーション 業界内で今、 何が起こっているのか? Apply
機能性食品における新市場の創造
S-4 知らなかったでは済まされない! 機能性食品・化粧品販売のための広告表現の実際 Apply
S-6 拡大する機能性表示食品市場への マーケティング戦略 Apply
S-7 ウイルス感染防御能を高めるプラズマ乳酸菌 Apply
日中漢方事情
S-8 中国漢方産業の概要について:規制と市場機会/ 日本における漢方製剤の現状 満席
出展社プレゼンテーション
プレスの方へ
お問合わせ
Other Langrage
【グローバルネットワーク】    CPhI Worldwide | CPhI North America | CPhI India | CPhI South East Asia | CPhI China | CPhI Korea | CPhI Istanbul | CPhI Russia
Facebook 友だち追加数